キャッシュの消し方

ホームページを編集、更新、した時にキャッシュが原因でデータが反映されないことがあります。
編集、更新後は必ず下記①・②のキャッシュ消去を行ってください。

①Diviのキャッシュ消去

Diviのキャッシュを削除する手順

 

②その他のキャッシュ消去

WordPress管理画面上部にある、【キャッシュを削除】にカーソルを合わせるとドロップダウンが表示されます。
〇すべてのキャッシュを消去
〇キャッシュと縮小したcss/jsを削除する
それぞれをクリックします。

キャッシュの消し方

 

バックアップについて

初期設定で毎週自動的にバックアップされるように設定しています。
ここでは手動で自分のタイミングでバックアップを取る方法及びバックアップ復元方法をご紹介します。

バックアップの取り方

1.ダッシュボード上部の UpdraftPlus >バックアップ を選択します。
UpdraftPlusバックアップ1

 

2.今すぐバックアップを押すと実行画面が立ち上がります。今すぐバックアップをを押して実行します。
UpdraftPlusバックアップ2

 

復元方法

1.1.ダッシュボード上部の UpdraftPlus >バックアップ を選択します。
UpdraftPlusバックアップ1

2.戻したい復元データの「復元」を選択
UpdraftPlusバックアップ3

3.復元するデータを選択する画面が立ち上がるので、全てにチェックし、次へ、で復元実行となります。
UpdraftPlusバックアップ4

4.ログが表示された後、successメッセージが表示されます。
「UpdraftPlus設定に戻る」を押します。
UpdraftPlus設定に戻ると「古いディレクトリを削除」というボタンが表示されますので、クリックします。
※こちらをしないと再度復元を行う場合のエラー原因となります。